新着

トイレのリフォームについてお悩みの方に!失敗しない方法を解説!

トイレのリフォームでお悩みの方はいらっしゃいませんか。

トイレのリフォームについて分からないことがあると、リフォームがうまくできるのか不安になりますよね。

そこで今回は、トイレのリフォームについてご説明します。

ぜひ参考にしてみてください。

□トイレのリフォームで知っておきたい知識について

トイレのリフォームをする上で、少しでも知識があると安心できますよね。

そこで、トイレのリフォームで知っておくと良いことをご紹介します。

 

まずは、トイレのリフォームの相場についてです。

手すりの取り付けなどのバリアフリーリフォームや、壁紙や床などの内装リフォーム、便座のみの交換といった簡単なリフォームは10〜20万円程度です。

その一方で、トイレを一新するリフォームの場合では、20〜50万円程度です。

 

次に、トイレの寿命についてです。

一般的なトイレの寿命は10年ほどで、長くても20年と言われています。

 

ご自宅のトイレをリフォームするときは、「どのくらい劣化しているのか。」や「何年くらい経過しているのか。」などを把握しましょう。

そして、そのトイレの状態によって、どのようなリフォームをするのか検討することをおすすめします。

□トイレのリフォームを行うときの注意点とは

では、トイレのリフォームを行うときの注意点は何でしょうか。

2つのポイントをご紹介します。

 

1つ目は、トイレの広さです。

一般的な戸建てのトイレの広さは、0.5坪程度です。

そのため、このサイズを考慮して、便器を設置しましょう。

 

また、便器先端から扉までの間隔は40センチは必要です。

もし足りないと、用を足すために立ったり座ったりするのが不便になるので、注意してください。

 

2つ目は、配管です。

トイレへの給水は曲がり配管を用いて供給しており、排水には規格品があるので、決まった寸法になっています。

 

一般的な戸建てには、床排水が用いられ、便器からの排水を床下の排水管に向けて真下に下ろしている形をしています。

配管の中心と壁までの距離は200ミリが多く、ほとんどのメーカーの便器はそのまま設置可能ですが、これ以外の寸法の場合は、配管工事が必要なので注意しましょう。

 

これらの注意点を参考にして、トイレのリフォームで失敗しないようにしてください。

□まとめ

今回は、トイレのリフォームについてご説明しました。

トイレのリフォームについて少しでも知っていただけたら幸いです。

この記事を参考にして、トイレのリフォームを成功させましょう。

トイレ以外のリフォームでもお困りのことがありましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。

住宅のリフォームをお考えの方へ!介護リフォームを成功させるには?

注文住宅をお考えの方必見!予算の決め方を解説!

関連記事

  1. 住宅のリフォームをお考えの方へ!介護リフォームを成功させるには?

    2021.01.22
  2. リフォームは住みながらできる?できる場合とできない場合を解説します

    2021.03.01
  3. 注文住宅をお考えの方必見!予算の決め方を解説!

    2021.01.30
  4. 注文住宅の収納でお困りの方に!収納のコツをご紹介!

    2021.02.07
  5. 注文住宅をご購入予定の方必見!依頼する会社の選び方とは?

    2021.02.25
  6. リフォームの費用について詳しく解説します!

    2021.02.11

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家価値60年サポート
ライフアップステージ
R+house大和橿原
耐震シェルター レスキュールーム
PAGE TOP