新着

坪単価の不都合な秘密 その1

坪単価1

私たち(関西工務店)は、坪単価の表記はしません。

何故なら全く意味がないと考えているからです。

あなたも、もし住まいを計画されるにあたり「坪単価」を意識される場合は十分に注意してください!
坪単価はその会社の建築価格の目安ではありますが、他社との比較には全く使えません。

あなたはこんな話を耳にされたことはありませんか?

「坪35万円と聞いていたのに実際は50万もかかった!」

「他社より坪単価5万円やすいと営業が言ったけど実際は他社より高かった。」

「坪40万円とホームページに書いてあったのに、40坪と30坪とでは坪単価に7万も差があった!」

こうなる理由は明確です。注文住宅の坪単価の表示にはルールがないのです。

ハウスメーカーや工務店は独自の計算で坪単価を表示することができます。
(マンションの場合は一定の業界ルールがあります)

だから当社では、誤解しか生まない坪単価表記は行いません。

では、消費者はどうやって坪単価で比較すればいいのでしょうか?

(次回に続きます)

日本と海外(欧米)の住宅事情 注文住宅は?

坪単価の不都合な秘密 その2

関連記事

  1. 木造住宅に構造計算は必要ないの?

    2019.02.09
  2. エネファームのメリットとデメリット

    2019.12.08
  3. 杭と地盤改良の違いについて

    2019.12.28
  4. 坪単価の不都合な秘密 その2

    2019.10.21
  5. 高気密住宅はコロナウィルスに感染しやすいって?

    2020.05.20
  6. 高気密・高断熱の家ってメリットしかないの?

    2019.02.07

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家価値60年サポート
ライフアップステージ
R+house大和橿原
耐震シェルター レスキュールーム
PAGE TOP