新着

水回りのリフォームにはどれくらいの期間が必要?リフォームを行うタイミングもご紹介

家も築年数が経ってくると、水回りの破損や不便さが気になりますよね。
水回りをリフォームしたくても、リフォーム中はそれらを使用できなくなるためなかなか実行に踏み出せない方も多いのではないでしょうか。
そこでこの記事では、水回りのリフォームにかかる期間とリフォームを行うと良いタイミングをご紹介します。

□リフォームにかかる期間には幅がある

水回りと言ってもトイレやお風呂、洗面所とさまざまですよね。
工事する場所が変われば当然工期も変わりますし、また同じ場所でも工事の種類によってその期間は大きく変動します。

例えばトイレのリフォームでは、便器を洋式のものから洋式のものへ取り換えるだけであれば2時間程度で完了する場合がほとんどです。
しかし和式から洋式への変更であれば2日から3日かかり、さらに配管や内装を含めた大掛かりな工事は5日程度かかることがあります。
また同じ工事であってもトイレの構造によって工期は左右されるため、詳細は施工業者に確認してみると良いでしょう。

浴室のリフォームは、全体的にトイレよりも長い工期を要します。
ユニットバスの浴槽のみを交換するだけであれば1日以内に完了しますが、浴室全体をリフォームする場合は4日程度かかるでしょう。
さらに工期が長いのはタイル風呂をユニットバスにリフォームする場合です。
タイル風呂とユニットバスは基本的な構造が違っているため、より大きな工事を伴い、最大で1週間ほどかかることを知っておくと良いでしょう。

□水まわりのリフォームを行うと良いタイミングとは

浴室、トイレ、洗面台などの水まわりは全て使用開始から数えて10年から15年後を目安にリフォームを行うと良いとされています。
とはいえ実際のところ、20年経っても問題なく使えているというケースがほとんどでしょう。
しかし水回りは一見きれいに見えても内部で腐食が進んでいることがあるため、それ以上使用し続けることはあまりおすすめできません。

もちろん、軽い破損であれば壊れてから修理を依頼しても十分に対応できるでしょう。
しかし水回り特有の湿気によるカビや腐食は、広がりすぎる前に食い止める必要があります。
壊れてしまってからでは満足のいくリフォームができない可能性もあるので、ぜひ耐用年数を目安にリフォームを検討なさってみてください。

□まとめ

今回は、水回りのリフォームについてご紹介しました。
水回りは日頃からきれいにしていても、知らないうちに劣化し内部で腐食が進んでいきます。
香芝市でリフォームをお考えの方は、ぜひ今回ご紹介したリフォームにかかる期間やタイミングもご参考に、水まわりをリフォームされてみてはいかがでしょうか。

注文住宅の予算オーバーはどのように解決する?おすすめの解決法をご紹介します!

リフォームでお風呂のバリアフリー化をお考えの方へ!その注意点をご紹介します!

関連記事

  1. 物で散らかってお困りの方へ!リフォームで壁面収納を取り付けてみてはいかがですか?…

    2021.07.19
  2. 注文住宅をお探しの方へ!子育てしやすい間取りについてご紹介します!

    2021.07.07
  3. 在宅ワークにやりにくさを感じていませんか?そんな方にはリフォームがおすすめです!…

    2021.05.03
  4. ウォークインクローゼットとは?注文住宅をお考えの方へ!

    2021.06.10
  5. 注文住宅をお考えの方へ!玄関ポーチを作る際のポイントについて解説します!

    2021.06.22
  6. リフォームをご検討中の方へ!おすすめの時期についてご紹介します!

    2021.07.11

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家価値60年サポート
ライフアップステージ
R+house大和橿原
耐震シェルター レスキュールーム
PAGE TOP