新着

照明計画のポイントとは?注文住宅をお考えの方へ向けて!

注文住宅をお考えで照明計画についてお悩みの方はいらっしゃいませんか。
照明計画を立てる際には照明の種類を把握しておく必要があります。
また、照明計画のポイントについても知っておきたいですよね。
そこで今回は、照明の種類と照明計画のポイントについて解説します。

□照明の種類とは

照明の種類はさまざまですが、本記事では3つご紹介します。

1つ目は、シーリングライトです。
これは、天井に直接設置されるものです。
メリットとしては、高い場所から部屋を照らすので部屋全体を明るくしやすいことや、引っ掛けシーリングが設置してある場合には取り付けと取り外しがしやすいことなどが挙げられます。

2つ目は、ダウンライトです。
これは、天井に埋め込まれて設置されるものです。
メリットとしては、天井に埋め込まれているため空間がスッキリとした印象になることが挙げられます。

3つ目は、間接照明です。
これは、天井や壁などに光を当てて反射させることによって間接的に空間を照らすものです。
メリットとして、ゆったりとした空間を表現できます。
特に、折り上げ天井を際立たせるために取り入れられることが多いです。

本記事では3つの照明を解説しましたが、他の照明についても詳しく知りたい方はぜひ当社までお問い合わせください。

□照明計画のポイントとは

ここでは、照明計画のポイントを部屋別に解説します。

*洗面室

洗面室でお化粧をされる女性の方は多いはずです。
そのため、洗面室で大事にしたいポイントはお化粧の際に顔に影ができにくくすることではないでしょうか。
十分に明るい照明が付属している洗面化粧台はありますが、造作の洗面台では照明を単独で設けることが多いです。
その場合には、ダウンライトはもちろん、壁に取り付けるブラケットライトを鏡の上や左右に採用することをおすすめします。

*キッチン

シンクの上に吊り収納を設置しないオープンタイプのキッチンを採用している方はいらっしゃいませんか。
ダウンライトやコードやチェーンによって吊り下げるペンダントライトを設置している方も多いでしょう。
その場合、頭が影になりシンクが暗くならないようにしたいですよね。
そうするためには、ペンダントライトは頭が当たらないように前の方に設置し、ダウンライトも同様にシンクに立った際の位置よりも少し前に設置すると良いでしょう。

□まとめ

今回は、照明の種類と照明計画のポイントについて解説しました。
注文住宅をお考えで照明計画についてお悩みの方は、ぜひ今回の記事を参考にして理想的な照明計画を立ててみてください。
また、当社では注文住宅に関するご相談を承っております。
お気軽にご相談ください。

ランドリールームをリフォームする際のポイントについて解説します!

床の張り替えリフォームの検討時期について解説します!

関連記事

  1. 水回りのリフォームにはどれくらいの期間が必要?リフォームを行うタイミングもご紹介…

    2021.04.02
  2. 床の張り替えリフォームの検討時期について解説します!

    2021.06.02
  3. 注文住宅をご検討中の方へ!動線と間取りのポイントについて紹介します!

    2021.02.15
  4. リフォームでお風呂のバリアフリー化をお考えの方へ!その注意点をご紹介します!

    2021.04.06
  5. 注文住宅をご検討中の方必見!打ち合わせの流れと注意点をご紹介します

    2021.03.24
  6. 注文住宅をご検討中の方へ!ペットと暮らすための工夫をご紹介します!

    2021.04.25

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家価値60年サポート
ライフアップステージ
R+house大和橿原
耐震シェルター レスキュールーム
PAGE TOP