新着

注文住宅をご検討中の方へ!動線と間取りのポイントについて紹介します!

注文住宅で動線と間取りについてお悩みの方はいらっしゃいませんか。
動線と間取りはとても重要なポイントなので、安易には決められませんよね。
そこで今回は、注文住宅の動線と間取りのポイントについて紹介します。
ぜひ参考にして、理想の住宅を建てましょう。

□動線を踏まえた家事が楽になる間取りのポイントとは

まずは、動線を踏まえた家事が楽になるポイントを見ていきましょう。

それには、無駄のない家事動線が必要です。
家事動線とは、文字通り家事をする際に移動する経路のことを言います。
この家事動線の無駄をなくすことで、時短になるのはもちろんのこと、負担も多く減らせます。

では、無駄のない家事動線にするためにはどうしたら良いのでしょうか。
具体的な間取りの例を用いてご紹介します。

ひとつには、キッチン周りの動線を考えた間取りがあります。
キッチンで調理する際にはさまざまな工程がありますよね。
例えば、冷蔵庫から食材を取り出す、シンクや調理台で調理する、棚から食器を取り出して盛り付けると言った動作です。
このような一連の動作を連想して間取りを設計することで無駄を減らせます。

□家事動線以外の動線のポイントとは

家事動線以外にはどのような動線があり、それらのポイントとは何でしょうか。
一つずつ見ていきましょう。

まずは、通勤動線です。
通勤動線とは、学校や会社に出かける子どもや親が利用する動線のことです。
この動線のポイントは、朝の混雑を解消するために、通路を広くしてお互いがすれ違えるようにすることです。
また、複数人で使う場所もあるので、そのようなところは横幅を広くとることも重要です。

次に、衛生動線です。
トイレやお風呂へ移動する経路を衛生動線と言います。
この動線をうまく活用するために、水回りはなるべく一ヶ所にまとめましょう。

このとき、トイレの間取りに困るかもしれませんが、家族と話し合って最も納得できる場所を決めてください。
どうしても決まらないときのために、玄関脇が無難なことも知っておくと良いでしょう。

家事動線以外にも重要な動線があることがわかったのではないでしょうか。
いろいろな動線を駆使して、快適な住宅をつくりましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅の動線と間取りのポイントについて紹介しました。
動線と間取りは密接に関係していることがわかったかと思います。
紹介したポイントを参考にして、ご自身が考えるベストな住宅をつくりましょう。
注文住宅に関して気になることがございましたら、お気軽に当社にご相談ください。

リフォームの費用について詳しく解説します!

注文住宅をご購入予定の方必見!依頼する会社の選び方とは?

関連記事

  1. 注文住宅をお考えの方必見!予算の決め方を解説!

    2021.01.30
  2. トイレのリフォームについてお悩みの方に!失敗しない方法を解説!

    2021.01.26
  3. リフォームは住みながらできる?できる場合とできない場合を解説します

    2021.03.01
  4. 住宅のリフォームをお考えの方へ!介護リフォームを成功させるには?

    2021.01.22
  5. 注文住宅をご検討中の方必見!おすすめの設備についてご紹介します!

    2021.03.05
  6. 注文住宅の収納でお困りの方に!収納のコツをご紹介!

    2021.02.07

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


家価値60年サポート
ライフアップステージ
R+house大和橿原
耐震シェルター レスキュールーム
PAGE TOP