新着

水回りのリフォームの費用相場とは?注意点もあわせてご紹介します

水回りのリフォームを検討されている方はいらっしゃいませんか。
使いやすいものにしようと思っても、費用はなるべく抑えたいはずです。
そこで今回は、水回りのリフォームの費用相場と、リフォームをする際の注意点についてご紹介します。

 

□水回りのリフォームの費用相場をご紹介!

ここでは、キッチンと浴室、洗面台、トイレのリフォームの費用相場についてご紹介します。

キッチンのリフォームは非常に費用に差が出やすいです。
平均すると50万円から150万円くらいの方が多いですが、ガスコンロや蛇口だけの変更であれば、30万円ほどで済みます。
対面式キッチンやオープンキッチンにしたい場合には、100万円以上はかかると覚えておいたほうが良いでしょう。

浴室をまるごとリフォームする場合には、100万円前後の費用がかかります。
しかし、浴室乾燥機を付けたり、手すりを付けたりなど一部分だけリフォームする場合には、50万円以下の費用でも可能でしょう。
また、バリアフリーの浴室にする場合、補助金が受け取れる場合もあります。
自分のしたい浴室が制度の対象なのか、調べてみると良いでしょう。

洗面台のリフォームは、水回りのリフォームの中では比較的低コストで行うことが可能です。
もちろん、グレードが高いものにすれば100万円ほどかかることもありますが、標準のグレードでも20万円ほどで変更できます。
また、収納棚の変更など小さな規模であれば、数万円でリフォームできます。

トイレのリフォーム費用は、便器のグレードによって変化します。
タンクトイレでは20万円台からできますし、機能性にも優れているものだと30万円近くかかることもあります。
また、洗面台のリフォームと同じく、ウォシュレットや壁紙の張り替えなど小さな規模であれば数万円でリフォームできます。

 

□水回りのリフォームをする際の注意点とは?

最後に、水回りのリフォームをする際の注意点を2つご紹介します。

1つ目は、カタログだけを見て決めないことです。
設置してから困らないように、大きさや使い勝手はショールームや実物を見て決めるようにしましょう。

2つ目は、段階的なリフォームは費用がかさむことです。
水回りのリフォームは設備だけではなく配管工事や電気工事などが行われる場合があります。
長い目で見れば、工事はまとめて終わらせた方が費用は掛からないため、リフォームはまとめて行うことをおすすめします。

 

□まとめ

今回は、水回りのリフォームの費用相場と、リフォームをする際の注意点についてご紹介しました。
水回りのリフォームを行う際に、参考にしていただければ幸いです。
また当社では、リフォームのほか、リノベーションも行っております。
もしご興味があればお気軽にご連絡ください。

リフォームにはいくらかかる?コストを下げる方法もご紹介!

注文住宅での失敗例とは?後悔しないためのコツをご紹介!

関連記事

  1. リフォームをご検討中の方へ!おすすめの収納アイデアをご紹介!

    2021.03.21
  2. リフォームをご検討中の方へ!おすすめの時期についてご紹介します!

    2021.07.11
  3. 災害時の水の確保はお考えですか?

    2021.08.02
  4. 注文住宅をお探しの方必見!住宅の気密性が大切な理由をご紹介します!

    2021.07.26
  5. 地鎮祭の費用と用意するもの

    2021.08.10
  6. リフォームの費用について詳しく解説します!

    2021.02.11

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP