新着

注文住宅をご検討中の方へ!ペットと暮らすための工夫をご紹介します!

「快適にペットと暮らしたい」「ペットが安心して暮らせる空間を作りたい」
注文住宅をお考えの方で、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、ペットと暮らす際に工夫したいポイントを紹介します。

□ペットと一緒に暮らす際に工夫したいポイント

ペットを飼えば毎日散歩に行くのが日課になるでしょう。
間取りを決める際は、散歩前や帰宅後におけるペットのケアを十分に考えることが大切です。
ここでは、ペットと一緒に暮らす際に工夫したいポイントを三つ紹介します。

一つ目は、散歩で犬が汚れてしまった際に、すぐに洗い流せるように玄関の近くに浴室を配置することです。
浴室が近ければ、すぐに汚れを洗い落とせるため、ペットもストレスを溜めることがありません。

二つ目は、散歩前にリードを付けたり、散歩後にペットの足を拭いたりするための十分な空間を玄関に確保することです。
玄関の広さに余裕があるとスムーズに散歩に行けますし、帰宅後も快適にペットのケアができるのでおすすめです。

三つ目は、ペットが怪我をするリスクや衛生面を考慮して、キッチンや浴室の周辺に柵を設けることです。
柵を設けることで、ペットは安心して暮らせますし、家族は衛生面での不安を解消できます。

□ペットにとって安全な家を作るための注意点

ここでは、ペットにとって安全な家を作るための注意点を三つ紹介します。

一つ目は、浴室のドアをきちんと閉めることが挙げられるでしょう。
ペットにとって浴室は危険な場所であると言えます。

例えば、浴槽にお湯がはってあるときにペットが落ちてしまうことや、ペットがボディーソープやシャンプーなどを誤って食べてしまうことがあるでしょう。
ペットの安全を守るためにも、浴室のドアがきちんと閉まっているか確認することが大切ですね。

二つ目は、バルコニーに隙間があるならば、隙間を埋めることが挙げられるでしょう。
わずかな隙間であってもペットが落下して怪我をする可能性があります。
もし、隙間が見つかったら、すぐに業者にリフォームの依頼をしましょう。

三つ目は、ペットが食べてはいけない植物を庭に植えないことが挙げられるでしょう。
とくに、サトイモ科の植物はかじっただけでも口内炎や皮膚炎を起こしてしまうので、十分に注意する必要があるでしょう。

その他、チューリップや水仙なども危険な植物と言われています。
これらの植物は意外に身近なところに生えていることがあるので十分に注意しましょう。

以上が、ペットにとって安全な家を作るための注意点になります。
ぜひ参考にしてみてください。

□まとめ

今回は、注文住宅をお考えの方に向けて、ペットと一緒に暮らす際に工夫したいポイントを紹介しました。
ペットが安心して生活をおくれるように、間取りを決める段階でしっかり考えることが大切ですね。
ペットを飼われている方や、これから飼う予定のある方はぜひ参考にしてみてください。

注文住宅の計画は何から始めると良いかをご紹介します!

ポストや表札の設置位置とポイントとは?注文住宅を検討中の方必見です!

関連記事

  1. 抜けない柱にはどう対処する?間取り変更を伴ったリフォームのコツをご紹介します!

    2021.05.07
  2. 注文住宅での失敗例とは?後悔しないためのコツをご紹介!

    2021.03.17
  3. 注文住宅をお探しの方へ!外観にこだわった家づくりのポイントをご紹介します!

    2021.07.15
  4. 注文住宅をお考えの方へ!玄関ポーチを作る際のポイントについて解説します!

    2021.06.22
  5. 住宅のリフォームをお考えの方へ!介護リフォームを成功させるには?

    2021.01.22
  6. 安全性の高い注文住宅を建てたい方へ!耐震等級についてご紹介します!

    2021.08.23

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP