“りっぷキッチン永和町(仮)”がオープンしました

先日、子供の貧困対策などに取り組む東京の認定NPO法人「Living in Peace」が運営する、りっぷキッチン永和町(仮称)が大和高田市中心部にオープンしました。
経済的に厳しい家庭の子どもたちを食から支え、地域の方々と共に居場所づくりをしていくことで子どもの貧困にアプローチをしています。

りっぷキッチン 外観

りっぷキッチン 内観

りっぷキッチン 天井

こちらの施設は、木造わらぶき屋根の古民家で築100年以上と立派な建物ですが、空き家となり40年が経過し老朽化進んでいました。
今回神戸の建築家 阿曽芙実先生による監修・設計で我々関西工務店と下市町の中谷工務店がタッグを組み大規模な改修を経て見事に蘇らせることができました。

今回のプロジェクトでは、従来の耐震改修(軸組改修)をせずに建物の内側に頑丈なシェルターを入れ込みました。シェルターの材質は鉄ではなく、木の温もりを活かす奈良の吉野材を利用しています。
ここは関西工務店の強みを最大限に発揮しました。

こども食堂は現在、月に1回の開催を予定されているようです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です