子どもの脳力がグンと伸びるニュースレター

脳科学と住まいの間取り

脳科学と住まいの間取り

私は住まいのお話をするとき、住まいと脳との関係についてよく話すことがあります。

「なるほど!」と喜んでもらえることがほとんどですが、一番反応が良いのは「子どもの脳力アップ」と間取りの工夫についてのお話です。

当社のお客様には小さいお子様が生まれたばかりまたはこれから生まれる予定のお父さん、お母さんが多く、私たちはトドラーズ世帯と呼んでいるのですが、子育てにアンテナを張っている方が非常に多いです。
何度かこのニュースレターでも書きましたが、トドラーズ世帯の床材は絶対に無垢材をオススメします。
無垢床材には杉、ヒノキのような針葉樹、またはオークやアカシア、ウォールナットといった広葉樹がよく使われますが、フローリングと違って無垢の床材には吸放湿性があります。

赤ちゃんを布団で寝かせる時もそうですが、大人がごろ寝する時や素足で歩く時も、無垢材ならではの爽快感を感じられるのはその吸放湿性です。

無垢の木材に囲まれて生活すると、湿度だけでなく五感によって子どもの脳に働きかける要素があり、脳の成長に良い影響を与えることは明確だと言えます😊

子どもの脳力がグンと伸びるニュースレター

  1. 歯磨きで脳の活性化をしよう
  2. 脳内ミュージック
  3. 素足ライフ
  4. 無垢床材の選び方
  5. 無垢床材とは?
過去の脳力ニュースレター
PAGE TOP