子どもの脳力がグンと伸びるニュースレター

朝食は摂り方が大切です

朝ご飯の正しい摂り方

前回朝ごはんの内容について書きましたが、今回は「どのように摂るか」が大切だということをお伝えしたいと思います。
皆さんはお子さまと一緒に朝食を食べていますか?

実は毎日家族が揃って朝ごはんを食べている家庭は、全体の半数にも満たないそうです。
幼い子どもが一人ぼっちでおかずのないごはんを食べている、そんな光景が日本中で至るところにあるのが現実です。
食事までの過程も大事な知育です。
子どもたちが心身を健全に発達させ、学習意欲をもてるよう家族が揃ってきちんとおかずのある朝ごはんをいただくことがとても大切なことなんです。

「いただきます」「ごちそうさま」の挨拶をしっかりと行い、配膳を一緒にするなど食事までの過程を子どもたちと共有することで、人間関係の作り方や食物の大切など様々なことを教えてあげられます。

朝ごはんは一日の始まりを作る大切なコミュニケーションの場なんですね!
「朝食」の習慣で子どもの脳と心身の発達を考えてみませんか☺

PAGE TOP