子どもの脳力がグンと伸びるニュースレター

子供が3歳までに見せたいアニメ

めっきり秋になりましたね。

今回は子どもに是非見せたいTVアニメをご紹介します。

と、その前に・・子どもの脳の発達についておさらいしましょう。
生まれてすぐから赤ちゃんの脳は最大限にパフォーマンスを発揮します。人生で最高潮の脳ポテンシャルと言って良いでしょう。脳細胞の数は日に日に減少し、3歳の時点では約30%になってしまいます。

乳児期は耳や目から好ましい情報をたくさん得ることで脳の発達に繋がります。物事の善し悪しを自分で判断できず教えてもらってはじめて理解する年代です。

私がおすすめする3歳までに見せたいアニメ。それはズバリ「トムとジェリー」です!
随分古いですが、特に解説も不要な有名なアニメですね。猫とネズミがドタバタ走り回る外国のアニメです。

セリフはとても少ないです。しかし効果音はとてもふんだんに出てきます。
この音と視覚のシンクロが脳に刺激を与えてくれます。
バックグラウンドに音楽が流れている場面が多いですが、これがまた良質なんです。悲しいときには悲しい音楽、怒っているときは緊張感のある音楽。雰囲気をよく掴んでます。たかがアニメのBGMと侮るなかれ。私も2人の息子に色々なアニメを見せてきましたが、トムとジェリーが一番反応が良かったです。
何度も何度も繰り返してキャッキャ言いながら見てました。

アンパンマンやトーマスのほうが教育に良いと思って見せたりしましたが、これはもう少し大きくなってからで良い気がします。
乳児期には道徳よりも、痛い、悲しい、楽しいの感覚のほうがダイレクトに伝わる気がします。

アニメだけでなくNHKのEテレでやっている幼児向け番組もなかなかグレード高いです。
「にほんごであそぼ」などもぜひ見せたい番組ですね。

PAGE TOP