社長メッセージ

私は大学を卒業後、建築設計事務所で勤務していましたが、実はそのときの私はとても人見知りが強く、お客様や職人とお話するより図面と向き合っている方が自分により合っていると思っていました。
その設計事務では主に大きな施設とか体育館の設計を担当させていただき、仕事はとても面白く充実した日々を感じていました。

その後私は父親の経営する関西工務店に入社することになったのですが、当時は設計だけでなく、営業、施工も全て担当することになるわけです。

以前と違う状況・環境に変わったことで最初の頃は正直ストレスを抱えた日々が続いていました。

しかし、ある個人のお宅の打合せに同行させていただいた時に ハッと気づいたのです。

それは、
大きな規模の建物を何年もかけて計画し作り上げるのも確かに面白かったのですが、その時とはまた違った楽しさというかお客様の細かなこだわりをひとつひとつ解決していく過程に今までにないやりがいと喜びを感じたのです。

この充実感とやり甲斐は何物にも代えがたい私の喜びになりました。

その後たくさんのお客様にお会いし、一人ひとりのお客様、ご家族とお話を重ねた後に、お客様の望みをカタチにした家が完成します。
その度に、お客様の喜んでいただいたお顔を拝見できることが本当に有り難く最高の経験になりました。

これが私自身が住宅に関わる仕事を天職だと思えた実体験の始まりです。

日ごろ私が社員に何度も言うメッセージがあります。

「工務店ほど本当に素晴らしい仕事はない」

なぜなら特に工務店に新築の依頼が来る場合は、お客様にとっては人生の中で幸せの絶頂期、もしくは夢であふれている瞬間なわけです。
常にそんなお客様とお会いできる仕事なんて、まぁ無いのではないかと思うのです。

「お子さまのご出産」「ご結婚のタイミング」「就職や転職」などのように、大抵幸せな時期に新築をお考えになることが多いです。
そこにネガティブな理由はあまりありません。

お客様の笑顔を引き出さずとも、それを祝福したい気持ちさえあれば私たちも自然に心からの笑顔でお客様をお迎えすることができるのです。

お客様のとびきりの笑顔と心からの「ありがとう」の言葉。
それが聞けたら嬉しいですか?
そう思えるならきっとあなたにぴったりのお仕事だと思います。

建築業界はキツい、シンドい?・・・そんなイメージをお持ちの方もおられるかも知れませんが、決してそんなことはありません。
仮にそんな部分が少しあったとしてもそれ以上の、はるかにそれ以上の喜びを感じることができるお仕事であり職場であることは私が社長生命をかけて保証します!

ぜひ工務店のお仕事を自分の目で見てあなたのステキな将来設計に役立ててください!

あなたと一緒にお仕事ができることを楽しみにしています!

株式会社関西工務店代表取締役社長 吉田泰造

PAGE TOP