人生の三大支出を見据えた資金計画

人生の3大支出とは?

建物や土地の予算を決める前に、絶対に欠かせないことがあります。
それは、将来を見据えたしっかりした資金計画を立てること。
単純に現在の年収や支出から予算を考えるだけでは、
完成後にいざ生活を始めてから「生活が苦しい…」なんてことにもなりかねません。

「住宅」「教育」「老後」の3つを特に人生の3大支出といわれています。
住宅ローンはもちろん、将来の子どもの教育費や、老後に必要な費用も
視野に入れた堅実な資金計画を立てましょう。

将来の『もしも』に備える

「もしこの先、給料が思うように上がらなかったら?」
「もし共働きができなくなったら?」
「もし子どもが私立の学校に通うようになったら?」
「もし老後の医療費負担が増えたら?」など、人生におけるさまざまな“もし”を想定しておく必要があります。
我々も「ライフプランシミュレーション」を取り入れて、具体的なアドバイスをさせていただきますので
ぜひご活用ください!

また当社が開催する勉強会では
賢いローンの選び方や資金計画の立て方をはじめ、家づくりのさまざまなお役立ち情報を発信しています。
家を建てる上でもっとも気になる“お金”の問題。
「もっと学んでみたい!」という方は、ぜひ一度、お気軽に『後悔しないための賢い家づくり勉強会』までお越しください。

最新の勉強会はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です